やって良かった冬の外壁塗装

作業は予定通りに進み塗料の臭いも気にならなかった

冬場の外壁塗装は良かったことが多々あった作業は予定通りに進み塗料の臭いも気にならなかった業者選びの際の見積もり比較はなるべく多いほうがよい

やはり期間が長引いてしまうと、隣や近所に住む人にも負担を与えてしまいます。
私にとってはそれが一番の懸念材料だったため、いくら費用が掛かるかということよりも心配していました。
もちろん地域によっては雨や雪が多いということもあるのでしょうが、正直台風や梅雨のシーズンに比べたら冬の方が圧倒的に外壁塗装に向いていそうです。
職人さんには、ほとんど何も干渉しませんでした。
お茶出しなどもしていませんし、トイレを貸すこともしていません。
簡単な挨拶を毎日交わす程度でしたが、良い関係性でいられたと思います。
恐らく外壁塗装の依頼を考えている人の多くは、この接し方で悩んでいるのではないでしょうか。
ですが家の中に入られることはありませんし、外出しても勝手に作業を進めてくれるので、極論を言えばほぼ顔を合わせなくても終わります。
2週間前後掛かると言われたときは長丁場だと感じましたが、本当にあっという間の期間でした。
それともう1つ意外だったことがあり、それが塗料の匂いについてです。
私は昔住んでいた家でも外壁塗装を経験しましたが、その頃の塗料はとにかくシンナー臭く頭が何度も痛くなりました。
ところが最近の塗料は匂いも薄く、半日もすれば消えているくらいでした。